スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

昨日無事に母が退院できました。 

流石に昨日だけは帰りは上野から自宅までタクシーで帰りました。
その運転手さんがとても素敵な方で、結構色々とお話をしました。

今回お世話になった病院は、やはり慶応大学系の先生が多いようなんですが(これはネットより得た情報)、脳神経外科だけではなく、ガン(場所を問わず、様々な部位)に関しても、とても素晴らしい先生がそろっているようです。

運転手さん曰く、「他の病院で見捨てられたような人も、ここに来るとけろっと治って帰っていく」そうです。

その運転手さん、新宿や六本木で待ってれば儲かるのはわかっているけれど、ともかく混むし疲れるので専ら上野や浅草の辺りを回っているとのこと。

母も言っていたけれど、その病院、とても年配の患者さんが多いんです。他の病院もそうなのかも知れないけれど、病棟は部位別に分かれてるんですよ。で、母は4人部屋で、同室になったかた2人はいずれも救急で運び込まれてきた人だそうです。そのうちのお1人と挨拶をしたのですが、ちゃんと話をされていて、とても脳のことで救急で運び込まれたとは思えませんでした。

今日は母の退院祝いと、私の一ヶ月遅れの誕生日を記念して、ケーキを食べてしまいました。

しかし母によると、私が挨拶をした方は、ずっと好きなものを食べていたせいで糖尿に罹って今は好きなものを食べられない由。

ぶるぶる。こわっつ!!!

やはり明日からまた毎日納豆とお魚をいただこうと思います。
あんまり豪食はいけないよね。
スポンサーサイト





[ 2009/06/16 22:53 ] 管理人雑記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sistersun.blog42.fc2.com/tb.php/97-688a8430






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。