スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バルーンシェフ: OLさんの新しいお友達? 試食会レポート 



こんばんはー。

ちょっぴりお久しぶりです!

さて、しすたーさんは、去る2月29日(金)に、ローソンさんの新兵器、バルーンシェフの試食会に行ってまいりました!!(ぱちぱちぱち)

場所はお洒落な丸の内カフェ。仕事帰りのビジネスマンやOLさんがPC見ながらコーヒーを味わっている、その上の2階で試食会は行われました。

まずはA4版の資料が配られ、ローソンさんからバルーンシェフについて、プレゼンテーションが行われました。

ここから少し、バルーンシェフの特徴についてご紹介していきます。

あ、写真がないとイメージ湧きませんよね。
携帯の写真で恐縮ですが、貼りながらお話を進めていきますね。

バルーンシェフパッケージ

ちょっと写真が赤っぽくなってしまっていて申し訳ありません。
プラスチックのパッケージに入った、パスタとかお惣菜なんです。
これをレンジに入れて、チンするわけ。

それじゃあんまり目新しくないじゃん、とお思いでしょう。
もちろんそれだけじゃ秘密兵器じゃありません。

キーワードはこれ。大事なのででっかくいきますよ。

加圧調理

これです!!

これは何かと言いますと、たかーい山に登ると水が低い温度で沸騰してしまって、ご飯が生炊けの状態になってしまう、とかよく言いますよね?

バルーンシェフは、この原理を逆手に取ったのです。

水の沸点は地上では100℃ですが、富士山山頂では気圧が低いため、87℃で沸騰してしまいます。
これとは逆に、気圧が高くなると沸点100℃を超えてしまうんです。この原理を利用すると、100℃を超える高温調理が可能になります。これを応用したのが圧力鍋ですね。

ローソンさんは、なんと4年の歳月をかけて、電子レンジの中に「ミニ圧力鍋」を作り上げる事に成功したのです。これがバルーンシェフです。

つまり、容器の中の気圧が上がり、温度が105~110℃に上昇して、短時間のうちに、ぱぱっと熱を通してしまうわけです。そうすると、様々な利点が生まれてきます。

1. 低カロリー!!
大体180~265,6kcalというところ。中には90kcalなどというつわものも!
調理に油を使わないので、その分低カロリーで済むんです。

2. ビタミンの損失が少ない
一度だけ、しかも短時間でぱぱっと加熱するので、熱に弱いビタミンの損失が少なくて済むのです。

3. 直火を使わないので安全
お子さんやお年寄りでも安心して調理ができます。


それではその加圧ぶりを写真でちょっと見ていただきましょう。

まずはこの写真をご覧ください。
パッケージ内袋

パッケージの内袋を撮ったものなのですが(ちょっと光ってしまって見づらくなっていますね。ごめんなさい。)、一番上に、レンジの中で内袋が「ポン!」という音を出しながら膨れている絵が描かれているのがお分かりになると思います。

それで実際に写したのがこの写真(レンジから出した直後です)。
膨れたパッケージ

パッケージがぱんぱんに膨れているのがお分かりになりますでしょうか。

そしてお皿に盛り付けると、これ、このとおり。
お皿に盛り付けた図


今までのコンビニお惣菜には見ない野菜の多さ、そして、その野菜が加熱されてもしなっとせず、
シャキッとしているのが感じ取れていただけるかな。


※別の商品でイベントの模様をちょっとご紹介。

【ローソンのご担当様、レンジから出したてのパッケージを掲げるの図】
できあがったパッケージをささげるの図
やたらでっかいキャベツに注目!!


【ローソンのご担当様、できあがったお惣菜を皿に盛り捧げるの図】
ねぎ塩豚カルビと好食感キャベツの炒めをささげるの図

写真がぼけててごめんなさい(デジカメぽっちい)。
ちなみにこれは、「ねぎ塩豚カルビと好食感キャベツの炒め」です。
依然としてキャベツの自己主張がものすごいです。w
そして、んまかった、です。(*^_^*)

とにかく、ローソンのご担当の方が親切で、何回もあっち向いてくれたりこっち向いてくれたり、ポーズをとってくださいました。ありがとうございました!


さて、私が実際に試食してみて、まず感動したのが、先に書いた野菜の多さシャキシャキ感でした。

百聞は一見にしかず。ローソンさんのご厚意により、いくつかおみやげをいただけたので、それを自宅で撮影してみました。

まずは、キャベツの飛び出しぶりがあまりにも大胆な、「キャベツのアンチョビ炒め」。
思わずパッケージを写真に撮ってしまいましたよ。
キャベツのアンチョビ炒めパッケージ


できあがったものもいくつか写真に撮りましたよ!

【五目野菜と鶏の豆板醤炒め】
五目野菜と鶏の豆板醤炒め


【ほうれん草のバターソテー】
ちょっと写真がぼけててごめんなさい。
ほうれん草の多さにご注目!
ほうれん草のバターソテー


話を試食会に戻しましょう。

先ほどもお話しましたが、まず感動したのが、その野菜の多さとシャキシャキ感!!
カロリーも抑えめだし、まさに女性向けの商品だと思いましたね(特に仕事帰りのOLさんにはぴったりだと思う)。

それから、ローソンさんから白飯も提供していただいたのですが、どれもご飯によく合うの!!
これには感激しました。

試食会ではその場に居合わせた方々と、少しずつ「あげっこ」をして、楽しくいただきました。(*^_^*)
(その場にいらした皆さん、お世話になりました!)

なんでも味付けにあたってはプロのシェフさんが開発に携わっているそうで、この製品にかけるローソンさんの意気込みが感じられます。

そういう訳で、とってもおいしくて、有意義で、楽しい!試食会でした。
ローソン様、こんな貴重でおいしい機会をいただき、ありがとうございました!!

でも、ここで一つ注文、というか、お願い事。

今のところ、パスタ物は「7品目素材のペペロンチーノ」一種類なのですが、女性はパスタが大好きなのですよ!!そしてパスタは意外とカロリーが高いのですよ(おろおろ)。

そういうわけで、ナポリタンとか、ミートソースとか、できたらカルボナーラとか!
もっともっとパスタの種類を欲しいなと思うしすたーさんなのでした。

あとそれから、せっかくご高齢の方にもぴったりな商品なのだから、もう少しバリエーションを広げて、薄味のパターンも作ってみてはどうかなあ?と思いました。

ローソンさん、検討してみてください!!よろしくお願いします!!

それでは、これで試食会のレポートを終わらせていただきます。

つまるところ、感想は

おいしかった。

よく食べた。

楽しかった。

またやって!!!でしたー。(*^_^*)

ね、ローソンさん

スポンサーサイト





[ 2008/03/10 01:43 ] 体験レポート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sistersun.blog42.fc2.com/tb.php/44-8bbc54dc






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。